自己破産 司法書士 依頼

自己破産手続きを司法書士に依頼するメリット|自己破産ナビQ!

司法書士に自己破産手続を依頼した際のメリット

自己破産の申請を考えている人の多くが悩むことで弁護士と司法書士のどちらに依頼した方が良いのかという疑問があると思います。

 

今回は司法書士に依頼した場合のメリットについて紹介していきたいと思います。

 

 

★司法書士に自己破産手続を依頼した際のメリット

 

司法書士に自己破産の依頼をしても弁護士同様に即日で借金の取り立てが止まることになりますので、これは大きなメリットだと思います。

 

さらに裁判所へ提出する申請書類の作成代行をしてくれますので、記入漏れや必要書類に不備などの心配をする必要はありません。これも会社員など日頃忙しい人にとっては大きなメリットとなります。

 

しかし、これらのメリットは当然弁護士でも可能なので、司法書士に限ったメリットとはいえません。

 

弁護士と比較した場合に司法書士の大きなメリットとなるのはやはり費用が割安であるということでしょう。

 

一般的な例で言うと弁護士へ自己破産を依頼した場合の費用は20万円〜50万円といわれており、いっぽう司法書士の相場は15万円〜30万円と言われています。

 

さらに、弁護士は刑事や民事など他の案件を多く抱えているケースがあるので手が回らなく断られるケースも珍しくありませんが、最近では司法書士のメイン業務は債務整理になっている場合も多いので比較的依頼を受諾してもらいやすいというメリットもあります。

 

 

最近では弁護士も司法書士も債務整理に関して無料相談を行っていますので無料であれば弁護士と司法書士の両方に相談してみてからどちらに依頼するのかを決めても良いのではないでしょうか。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ