自己破産 破産者名簿

破産者名簿への記載|自己破産ナビQ!

破産者名簿とは

インターネットの自己破産に関する情報サイトなどをみていると自己破産のデメリットとして「破産者名簿に記載される」という項目があがっていますが、確かに破産者名簿に情報が記載されるのは事実です。

 

しかし、はっきり言ってデメリットと言えるほどのものではありませんので、ここでは簡単な説明にしておきたいと思います。

 

 

★破産者名簿とは

 

ここでいう破産者名簿とは破産者の本籍地となっている市区町村役場が管理している名簿を指しています。

 

しかし、この名簿はあくまでも役所の業務に使用されるために作成されている名簿なので、官報のように一般に配布されることは絶対にありませんので、この名簿から破産の情報が会社や家族などにバレテしまうことはまずありません。

 

さらに、この名簿に氏名が記載される期間というのは破産手続開始決定が下りてから免責許可の決定が確定するまでのわずかな期間だけです。

 

つまり、最短で行けばわずか3ヶ月〜6ヶ月程度の話です。もちろん免責許可の決定が確定すると名簿に記載されている氏名などの情報は抹消されることになります。

 

ですので、信用情報機関に破産の事実が登録されたり、官報に氏名や住所が掲載されることに比べたらほとんどデメリットとは言えないものですので安心してください。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ