自己破産 生活

借金が帳消しになった後、何に注意すればよいですか?|自己破産ナビQ!

本当の被害者は金融業者であることを忘れない。

免責を受けることが出来れば晴れてあなたの借金はすべて帳消しになります。

 

これでやっと苦しい借金生活から逃れることができ、人生の再スタートを切ることができます。

 

しかし忘れてならないのは、あなたは被害者ではありません。
あなたを信用してお金を貸した金融業者こそが本当の被害者なのです。

 

『借りたものは返す』これは人間として当然のことです。
しかし、その当然のことを行わなかったのは、あなた自身です。
これからは同じ過ちを二度と繰り返さない為にも自分の収入に見合った生活を心がけるようにしましょう。

闇金業者があなたを狙っている。

あなたが自己破産したことを闇金業者は必ずチェックしています。
ほぼ100%の確率であなたのもとへ闇金業者から融資案内のDM(ダイレクトメール)が届きます。

 

自己破産をしていると5年〜10年間はクレジットカードを作ることも、ローンを組むことも難しいでしょう。
そこを闇金業者は狙っているのです。

 

「無審査」「100%融資可能」「1%低金利」「最長10年返済可能」など甘い言葉が並んでいます。
しかし、こんな美味しい話がある訳がありません。
失礼な言い方ですが、誠実な金融会社ほど、自己破産者であるあなたに融資をすることはありません。

 

個人信用情報機関に登録されている情報が抹消されるまでの5年〜10年は融資を受けたりローンを組むことを諦めて、現金での買い物を心掛けましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ