自己破産 生活

パチンコ・競馬などのギャンブルや、クレジットカードの使いすぎでも自己破産することができますか?|自己破産ナビQ!

原則ギャンブルや浪費が原因の借金は、自己破産することが出来ない。

これは有名な話ですので知っている方もいるでしょうが、パチンコや競馬などのギャンブルや自己欲を満たすための買物などにクレジットカードで多額の買物をした場合などは自己破産ができない場合があります。

 

これは自己破産によって借金の帳消しを受けることができる免責許可が下りない為です。

 

免責とはお金を貸す側である債権者を守るために、裁判官が正当な理由で自己破産の申請をしているのかという判断するための制度です。

 

そのため免責不許可事由という項目があり、この項目に該当する場合には免責を受けられ可能性があるのです。その免責不許可事由のなかに「ギャンブルなどの浪費による借金」という項目があります。

 

ただし、免責不許可事由はあくまでも裁判官が免責の許可を出すか出さないかの判断基準みたいなものですので、この免責不許可事由に該当している場合であっても裁判官が総合的に判断して免責許可を下ろしてもらえる場合もあります。

 

つまり、パチンコや競馬などのギャンブル、またはクレジットカードによる無理な浪費などが原因で借金地獄に陥っている場合でも自己破産で免責を受けれる可能性はあるということです。

 

このように明らかに免責不許可事由に該当している場合に免責を勝ち取るには、やはり裁判官の心証が非常に大事になります。

 

このような場合にはまずは債務整理のプロである弁護士や司法書士に相談することをオススメしています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ