自己破産 生活

自己破産をしてしまうと、国家資格は受験できなくなりますか?|自己破産ナビQ!

自己破産をすると国家試験の受験資格はなくなるのか?

自己破産をすると弁護士や公認会計士など国家試験によって得た資格を剥奪されるとか国家試験すら受ける資格がなくなるという噂を聞くことがありますが、今回は自己破産がこれら資格の制限と国家試験にどのような影響を及ぼすのかを簡単に説明していきたいと思います。

 

「自己破産をしると国家試験の受験資格が無くなる」という噂がありますが、これはハッキリ言って嘘です。

 

自己破産と国家試験はまったく関係ありませんので、自己破産の手続き中であっても過去に自己破産を経験している人であっても国家試験を受けることは出来ます。

 

ただし、自己破産の手続き中に限り一定期間だけですが資格制限という規制を受けることになりますので、この期間中は弁護士や公認会計士などはその職に就くことが出来なくなっています。

 

自己破産の手続き前にすでに取得している国家資格に関しても資格を剥奪されると言うことも一切ありませんので安心してください。

 

このように自己破産の内容を少しでも理解していれば決して難しい問題ではないことであってもインターネットなどには「自己破産をすると国家試験を受けることができない」などという情報が平気で掲載されています。

 

これからますますインターネットなどの普及により益々情報社会となることは容易に想像できます。

 

どの情報が信用できる情報なのかをキチンと見極めることが重要になってくるのです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ