自己破産 クレジットカード ローン

自己破産後のクレジットカードやローン|自己破産ナビQ!

ブラックリストに登録されるとどうなる

自己破産することでブラックリストに登録されてしまうという話を聞いたことがあると思います。ブラックリストとは各金融機関などが個人情報を取得する為に利用している個人信用情報機関のことを指しています。

 

この個人信用情報機関に登録されることこそがブラックリストに登録されるという意味なのです。

 

この個人信用情報機関に登録されていると銀行や消費者金融はお金を貸してくれませんし、自動車ローンなどを組もうとしても審査の段階で落とされてしまいます。

 

つまり、個人信用情報機関に登録されているうちは新たにローンを組んだりクレジットカードを作ることができないという訳です。

 

これは自己破産するにあたってかなり大きなデメリットと言えるのではないでしょうか。
ただし、この個人信用情報機関に登録されるのは自己破産した場合だけではありません。
特定調停や任意整理、民事再生などの債務整理でも同じように登録されますので、自己破産に限ったデメリットとは言えません。

個人信用情報機関には永久的に登録されるの?

この個人信用情報機関へ登録されている期間は正確に決まっている訳ではありませんが、一般的には5年〜10年で抹消されると言われています。

 

つまり、登録されている情報が抹消された後では普通にローンを組んだりクレジットカードを作ることも可能になります。

 

もちろん住宅ローンさえ組めるようになりますので安心してください。

 

ただし、個人信用情報機関には「全国信用情報センター連合会」「全国銀行個人信用情報センター」「株式会社CIC」「株式会社CCB」といったように多くの情報機関が存在しています。つまり、各情報機関によって抹消する期間はバラバラですので、すべての個人人用情報機関から抹消されるまでには10年くらいの期間を考えていた方が良いでしょう。

 

どうしても気になる方は各情報機関に情報の開示を求めることであなたの情報が登録されているか調べることも出来ます。

ワンポイントアドバイス

最近ではネットショッピングなどを利用しているとクレジット決済しか受付けてくれないショップも多く見受けられますし、高速道路のETCなどもクレジットカード決済ですよね。

 

こんな時にクレジットカードを持っていないと凄く不憫に感じる人も多いと思います。

 

そこでオススメなのが、クレジットカードと同じように利用できる「デビッドカード」です。このデビッドカードは口座に預けてある予金額以内であればクレジットカードと同等に利用できるという大変便利なカードです。

 

このデビッドカードであれば、個人信用情報機関に登録されていても作ることができますので、クレジットカードがどうしても必要だという人はぜひ検討してみてください。

 

楽天銀行デビッドカードのホームページ
http://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/

 

スルガ銀行デビッドカードのホームページ
http://www.surugabank.co.jp/my/debit/

 


ホーム RSS購読 サイトマップ